ホーム>ひものができるまで

ひものができるまで

羽野シーフーズの美味しい干物ができるまで

1. 魚の解凍

冷凍の魚

まずはこんな感じで冷凍の魚がきます。

201211721219.jpg
 

解凍機

この原料を水を張った解凍機に入れます。

 201211721219.jpg
 

解凍中

そして下からエアーを出して、解凍していきます。

硬すぎても柔らかすぎても開きにくいので、
けっこう難しいです。

 2. 開きの風景

基本的に一枚一枚丁寧に手で開いていきます。

ベルトコンベアーに魚を乗せパートさんたちのところまで流してます。 

一部の魚を除き、基本的に一枚一枚丁寧に手で開いていきます。
私たちはお客様により良い干物をお届けしようと、日々努力しています。

 3. 魚の味付け

水で血合いを落としていきます。

開いた魚は写真のように水で血合いを落としていきます。

そして味付けをしていきます。これはすべて機械でやっていきます。

201211721219.jpg
 

水、しょ汁(塩汁)、お茶というふうに層が分かれています。

魚を漬け込む液体は、水、しょ汁(塩汁)、お茶というふうに層が分かれています。

201211721219.jpg
 

ず水の層に浸かり、そしてしょ汁、次にお茶、最後にまた水の層に行き、出来上がっていきます。

まず水の層に浸かり、そしてしょ汁、次にお茶、

最後にまた水の層に行き、出来上がっていきます。

201211721219.jpg
 

魚がお茶の層に浸かっていく様子です。

魚がお茶の層に浸かっていく様子です。

201211721219.jpg
 

こうしてあがった魚を網にのせてそして干していきます。

こうしてあがった魚を網にのせてそして干していきます。

 4. 完成した干物は・・

干物バーガー

ネットニュースでもご覧になった方もいるかもしれませんが、
当社で開発したひものバーガーが期間限定で発売されます。

以前試食しましたが、1つでもかなり食べ応えがあり、
見た目はどうかと思ったんですが、とてもおいしかったです。

ページ上部へ